今日の国内市況:株式3日続落、債券先物は6日続伸-ドル・円小動き

東京株式相場は4月中旬以来となる 3日続落。米国の雇用統計悪化を受け世界的な景気回復期待がしぼみ、 海運や石油関連など景気敏感業種の一角が安い。足元の販売不振が確認 されたセブン&アイ・ホールディングスなど小売株も下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。