ドル・円が小動き、米景気底入れ期待修正-米連休控え動意薄い

東京外国為替市場ではドル・円相 場が小動きとなった。米国の雇用情勢が予想以上に悪化したことから、 景気底入れ期待が修正され、高金利通貨などに向いていた国内投資家 の資金が円に回帰する動きがみられた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。