【今日のチャート】モリブデン価格、81%上昇か-原油相場回復で

米シティグループは、今年の上昇 率が金属相場全般の約半分にとどまっているモリブデン価格が、81% 上昇するとの見通しを示した。原油相場の上昇で掘削装置やパイプラ イン、製油所向けの設備投資が拡大する可能性があるためとしている。

今日のチャートは、モリブデン(白色の線)と原油(緑色の線) の価格と、銅やアルミニウム、鉛、すず、亜鉛、ニッケルの金属6銘 柄で構成するロンドン金属指数(青色の線)の推移を示す。白い点線 は、モリブデン価格が2日時点の1ポンド当たり11.05ドルから 2010年に20ドルに上昇するとのシティグループの見通しを示す。

米ベーカー・ヒューズの集計を基にしたブルームバーグのデータ によると、燃料価格の上昇でエネルギー資源の掘削が加速したため、 米国で操業中の原油・天然ガスの掘削装置の数は6月19日終了週に 過去1年半で最大の増加率を示した。キャサリン・ワン氏(香港在 勤)率いるシティグループのアナリストらによると、モリブデン価格 は原油相場と87%の相関性を示すが、過去数カ月は原油の上昇ペース に後れを取っている。

ワン氏は「原油相場の上昇が、生産業者による探査や生産向けの 投資拡大を促す可能性がある」と指摘する。モリブデンは鉄鋼の強化 や耐食性の向上のために利用され、鋼鉄は掘削装置や自動車、パイプ ラインの原料となる。モリブデンの年初来上昇率は19%と、ロンドン 金属指数の41%を下回っている。

リポートによると、モリブデン供給は08年後半以降、需要を上 回り、生産業者の減産につながっている。エネルギー資源の探査活動 が活発化し、中国のステンレス鋼製造業者からの需要が拡大するなか、 モリブデン市場は今年、供給不足に転じると予想されている。

(チャートの保存は、ここをクリックして下さい)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE