不二越株が午後下げ拡大、今11月期は一転最終赤字に-操業度低下

産業用機械メーカーの不二越の株 価が午後2時10分以降に下げ幅を拡大。自動車や建設機械業界の生 産調整が長引いて同社の操業度も低下、上半期(2008年12月-09 年5月期)は48億円の最終赤字となった。下半期も厳しい業況が続 くとみて、通期業績予想を大幅に下方修正したため、売りが膨らんだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。