香港株(午前):ハンセン指数、4日続落-欧米の雇用情勢悪化で

午前の香港株式相場は下落。ハ ンセン指数の下げは4営業日目となっている。米国と欧州での雇用統 計が情勢悪化を示したことを受け、世界の景気回復への期待がしぼん だ。

中国最大の海洋石油会社、中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は1.2%安。原油安に反応した。アルミ生産で中国最大手、中 国アルミ(チャルコ、2600 HK)は金属価格の下落を受け1.5%値 下がり。このほか、バリュエーション(株価評価)面で割高になって いるとの見方から不動産株も売られた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比0.5%安の18094.66。このまま終了すれば、前週末比では

2.7%安となる。ハンセン中国企業株(H株)指数は同0.6%下落の

10906.85。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE