インドネシアは選挙前に高リスクのソブリン債上位10位卒業-CMA

インドネシアは経済見通しの好転で、 もはやソブリン債発行で世界で最もリスクの高い国上位10位には入ら ないとの見方が示された。クレジット・デフォルト・スワップ(CD S)価格を提供するクレジット・マーケット・アナリシス(CMA)が 発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。