英財務相:金融安定では中銀が中心的役割を-インディペンデント紙

ダーリング英財務相は、金融の安定 を維持する上でイングランド銀行(中央銀行)が中心的な役割を果たす 一方、英金融サービス機構(FSA)は銀行の賞与体系や資本の監視に 積極的に対応していくだろうとの見方を明らかにした。英紙インディペ ンデントが、同相のインタビューを引用して報じた。

ダーリング財務相によれば、英政府は来週発表する新銀行法案では 賞与の上限規制は盛り込まず、また、FSAと財務省、イングランド銀 行の三者による管理体制は維持される。

ただ、過剰なリスク許容経営の原因になったとされる賞与体系が再 び導入される兆しが見られるなか、「あまりにも甘い考えを持っている 人々がいる」とダーリング財務相は述べたという。

同紙によれば、英政府は銀行に対し個人向け(リーテール)業務部 門と投資業務部門の分割は求めない方針だが、法案では、将来の不測の 事態に備えて両部門の分割計画を用意するよう要請し、救済策の実行を 容易にできるようにするとしている。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Livesey at +44-20-7673-2371 or blivesey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE