インドの国債発行:今年度は過去最高8兆円か-ブルームバーグ調査

インド政府が来週発表する今年度 (2009年4月-10年3月)予算案では、国債発行額が過去最高にな ると市場関係者は予想している。景気対策に伴う歳出拡大で財政赤字 が膨らむためだ。

ブルームバーグ・ニュースが17人のエコノミストと投資家を対 象に実施した調査によると、今年度の政府借り入れの予想中央値は4 兆ルピー(約8兆円)と、前回調査の3兆6200億ルピーを10%上回 った。ムカジー財務相は6日に予算案を議会に提出する予定。インド の経済成長率は昨年度、03年度以来の低い伸びに低下しており、政府 は税収の減少に直面している。

5月に2期目に入ったシン政権は経済成長を回復させるため、イ ンフラや貧困対策などへの支出を拡大している。スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)によると、インドの財政赤字は対国内総生産 (GDP)比で19年ぶり高水準の6.5%に拡大する可能性がある。 ムーディーズ・インベスターズ・サービスとS&Pは、財政赤字の抑 制を怠れば、同国のソブリン格付けに響くリスクがあるとしている。

ICICI証券プライマリー・ディーラーシップのチーフエコノ ミスト、プラサンナ・アナンサスブラマニアム氏(ムンバイ在勤)は 「歳入が縮小するなかで歳出を拡大しているため、政府は借り入れを 増やす必要がある」と指摘した。同氏は回答者のなかで最も大きい4 兆3400億ルピーの国債発行を予想している。

政府の5月29日の発表によると、昨年度の財政赤字は3兆3000 億ルピー、対GDP比では6.2%と、1991年度以来の高水準だった。

10年物インド国債の利回りは6.89%と、年初から1.64ポイン ト上昇している。ブルームバーグのデータによると、これは少なくと も過去10年間で最大の上昇幅。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE