米タイヨウF:日写印株を売却、持ち株比率を5%以下まで引き下げ

米カリフォルニア州モントレーに 拠点を置くタイヨウ・ファンド・マネジメント・カンパニーが日本写真 印刷株式を一部売却し、保有比率を5%以下の水準まで引き下げたこ とが3日、関東財務局に提出された変更報告書(大量保有報告書)で 明らかになった。

タイヨウ・ファンドが同日提出した同報告書の最近60日間の取 得・処分状況によると、タイヨウ・ファンドは6月9日から6月29 日までに市場内取引で日写印株式を売却。発行済み株式総数に対する 比率を従来の5.01%から3.76%まで引き下げた。

そのほか、同日付けの大量保有報告書で、タイヨウ・ファンドは 産業ロボットの関節用減速機などを手掛けるナブテスコ株を売却し、 保有比率を7.1%から5.98%まで引き下げている。

タイヨウ・ファンドは、米国最大の公的年金基金であるカリフォ ルニア州職員退職年金基金(カルパース)から出資を受けて設立され、 経営陣と協力し、企業価値向上を目指す投資スタイルで知られる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE