アジア株:3日続落-欧米の雇用情勢悪化で世界経済回復に懸念

3日午前のアジア株式相場は3日続 落。流通グループ国内最大手のセブン&アイ・ホールディングスが減 益を発表したことに加え、欧米の雇用情勢の悪化によって世界経済の 回復は進んでいないとの懸念が広がったことが影響した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。