NY原油時間外:続落、米雇用統計悪化を嫌気-3週連続で下落か

ニューヨーク原油先物相場は3日 の時間外取引で下落。週間ベースでも3週連続の下落になりそうだ。 6月の米雇用統計で失業率がほぼ26年ぶりの高水準に達したことが 嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。