EU排出権トレーダー:プット・オプション買い過去最高-下落示唆

欧州連合(EU)の排出権トレーダ ーによるプット・オプションの買いが6月に過去最高に達した。トレ ーダーらは二酸化炭素(CO2)排出権の価格下落から身を守ろうとし ている。

ロンドンの欧州気候取引所(ECX)のデータを基にしたブルー ムバーグの集計によると、EU排出権のプット・オプションの購入量 はCO2に換算して過去最高の2420万トンに達した。最も取引が多か ったのは2009年12月限の1410万トンだった。

プット・オプションの買い手は、排出権価格が行使価格を下回る と利益を得られる。リセッション(景気後退)の影響で経済生産が減 少し温暖化ガス排出枠の需要が落ち込んだため、EUの排出権12月限 の価格は前年同期の水準を55%下回っている。ECXのデータによる と、排出権価格が行使価格を上回った場合に利益につながるコール・ オプションの購入量は6月に310万トンと、08年10月以来の低水準 となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE