墜落のエールフランス機:分解せずに海面に突入-乗客は墜落予期せず

6月1日に大西洋上で墜落し たエールフランス447便の事故原因を調べているフランスの調査 当局は2日、同機は空中分解せずに海面に突入したとし、後で発 見されたライフジャケットはどれも膨らんでいなかったことを明ら かにした。この事実は、乗客が墜落を予期していなかったことを示 唆していると指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。