商船三井株が続落、運賃低迷を警戒-高水準の信用買い残も(訂正)

商船三井の株価が続落。一時は前日 比4.8%安の582円となった。運賃市況の低迷や景気悪化の長期化懸念 が懸念されるなか、同社株については信用取引の取り組み悪化も株価下 落要因との指摘が出ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。