欧州委報告:域内経済は長期にわたり経済的打撃被る恐れ-FT紙

欧州域内の経済生産は、長期にわた って打撃を被る恐れがある。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、オ ンライン版)が欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会の調査結 果として伝えた。

欧州委の調査報告によれば、欧州の経済成長率は今年と来年は

0.7%に低下し、中期的に徐々に回復するものの、金融危機以前の成長 率を回復できない可能性があるという。

FT紙によると、EUはクレジットクランチが将来の域内経済に及 ぼす影響を評価する初の試みとして、ユーロ圏16カ国の経済に関する 報告書をまとめた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Simpson at +1-416-203-5726 or jsimpson12@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE