ミヤチテクノ株がストップ高、今期営業損益が黒字転換の報道受ける

ミヤチテクノス株が一時、制限値幅 いっぱいのストップ高となる前日比100円(15%)高の754円と急反発 し、年初来高値を更新。3日付の日本経済新聞朝刊で、2010年6月期の 連結営業損益が前期推定の17億円程度の赤字から5億円程度の黒字に浮 上する、と報じられた。主要顧客の自動車業界でハイブリッド車などの 開発案件が増加、リチウムイオン電池を加工するレーザー溶接機の需要 が回復する見込みという。会社側ではこの日の取引開始前、一部報道内 容は当社が発表したものではなく、今期の業績、配当予想は8月中旬の 前期決算発表時に公表するとのリリースを発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。