ニューヨーク証取:トレーダーらが手作業で注文処理-システム問題で

先月、25年ぶりにシステムを更新 し、取引のコンピューター処理時間が5ミリ秒に短縮されたばかりの ニューヨーク証券取引所(NYSE)は2日、システムトラブルによ り取引終了時間を通常より15分間延長した後、手作業で株取引の処 理を終えた。

NYSEの運営会社、米NYSEユーロネクストの米市場責任者、 ラリー・リーボウィッツ氏はインタビューで、同証取は取引終了時間 を現地時間午後4時15分(日本時間3日午前5時15分)まで延長し たと述べた。NYSEの1200人のフロア・トレーダーは自動システ ムの代わりに手作業で最終注文を処理した。

リーボウィッツ氏はNYSEのフロアで応じたブルームバーグテ レビジョンのインタビューで、「万一に備えて大勢の人を周囲に置いて おいたことが役立ち、取引を終えることができた。そうしていなけれ ば極めて難しかっただろう」と説明。「人と同様、コンピューターにも あらゆることが起こるが、可能なかぎり迅速に修復できるようにした い」と語った。

同氏によれば、NYSEは、米独立記念日の振り替え休日となる 3日から週末にかけてシステムの修復に取り組むという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE