金融庁:新長官に三国谷氏、監督局長には畑中氏-14日発令

与謝野馨財務・金融担当相は3日、 金融庁の佐藤隆文長官の後任に、三国谷勝範監督局長を充てるなど幹部 の内定人事を発表した。監督局長の後任には畑中龍太郎検査局長が就任 する。いずれも7月14日付けで発令する。

このほか、検査局長には森本学氏(現東京国税局長)が、新設する 国際担当の総括審議官に河野正道氏(同監督担当審議官)が、証券取引 等監視委員会の事務局長に木下信行氏(同公認会計士・監査審査会事務 局長)がそれぞれ就任する。

与謝野金融相は3日の会見で新人事について、「足元では世界的な 金融混乱回復の兆しがあるが、引き続き金融システムの安定化や金融仲 介機能の確保に万全を期すのにふさわしい適材適所の人材を配置した」 と述べた。

●三国谷勝範(みくにや・かつのり) 青森県出身。58歳。1974年東大 法卒、大蔵省(現財務省)入省、金融庁審議官(市場担当、企画担当) 04年総括審議官、05年総務企画局長、08年監督局長。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE