都議選が告示、与党敗北なら「麻生降ろし」加速も

総選挙の前哨戦となる東京都議会 議員選挙が3日、告示された。自民、公明の連立与党が過半数を 維持できるかが焦点。敗北すれば麻生太郎首相(自民党総裁)の 退陣を求める「麻生降ろし」が加速しかねず、選挙結果は首相の解 散戦略を含めた今後の政局を大きく左右するとみられている。投開 票は12日。

42選挙区で127議席を争う都議選に自民は58人、公明が23 人の計81人、民主は公認58人に加え、地域政党の「東京・生活 者ネットワーク」の候補者ら6人を推薦、共産党は40人が立候補 する予定。主要政党の現有議席数は自民48、民主34、公明22、 共産13。

各党党首は3日、街頭演説に繰り出し、民主党の鳩山由紀夫代 表は中央区内で、「いよいよ首都決戦の夏が来た。皆さん一人一人 の1票で、東京を変え、日本を変えようではないか」と述べ、政権交 代を訴えた。

麻生首相は、正午すぎに文京区内で演説し「政権交代というの は手段だ。政権交代をしたら何をするのだ、目的が分からない」と 民主党を批判。その上で、「政権を断固維持して、さらに景気をい いものにしていかなければならない」と強調した。

河村建夫官房長官は同日の閣議後会見で、「わたしは基本 的には公明、自民で過半数を得ることが一つのラインではない か」と語り、与党の過半数維持が勝敗ラインになるとの見方を 示した。

都議選で公明党は50万人の雇用創出や都独自の中小企業向 け融資制度の創設、共産党は75歳以上の医療費無料化などを訴 えている。

--取材協力 Sachiko Sakamaki Editor: Hitoshi Sugimoto, Takeshi Awaji 参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE