都議選が告示、与党敗北なら「麻生降ろし」加速も

総選挙の前哨戦となる東京都議会 議員選挙が3日、告示された。自民、公明の連立与党が過半数を 維持できるかが焦点。敗北すれば麻生太郎首相(自民党総裁)の 退陣を求める「麻生降ろし」が加速しかねず、選挙結果は首相の解 散戦略を含めた今後の政局を大きく左右するとみられている。投開 票は12日。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。