米失業率の悪化ペースは鈍化、まだ光は見えず-グラスマン氏

米銀JPモルガン・チェース のシニアエコノミスト、ジム・グラスマン氏は2日、失業率の悪化 ペースは鈍化しているとし、それは6月の米雇用統計に関して「指 摘できる最善のことだ」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。