IMF:理事会は9月末までに金売却で投票-8日にWEO改定値公表

国際通貨基金(IMF)のアトキン ソン対外関係担当ディレクターは2日の記者会見で、IMF理事会が9 月末までに金売却の是非について投票する見通しであることを明らかに した。IMFの金売却には85%の賛成が必要。また、同氏はIMFが8 日に世界経済見通し(WEO)の改定値を公表すると発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。