米連邦破産裁判所、GMの資産売却に関する審理終了-判断は示さず

ニューヨークの米連邦破産裁判所の ロバート・ガーバー判事は2日、米連邦破産法11条に基づく会社更 生手続きを進めている米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が 資産の大半を米財務省出資の受け皿会社に売却することの是非を問う 審理を終了した。判断を示す時期は示さなかった。

GMの弁護士はガーバー判事に対し、4日に資産売却命令が下さ れることを想定していると説明したが、ガーバー判事は急がない考え を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Pickering at +1-212-617-1708 or jpickering@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE