【米個別株】ボーイング、エバーグリーン、モンスター、ティーボ

2日の米株式市場の主な銘柄は以下 の通り。

ボーイング(BA US):3.3%安の40.83ドル。民間航空機メーカー 大手のボーイングは、次世代中型旅客機「787 ドリームライナー」73 機の受注を今年失ったと発表した。同社は先月、787の初飛行を延期し、 航空会社への納入時期も向こう数週間未定だと発表した。

エバーグリーン・ソーラー(ESLR US):11%高の2.39ドル。JP モルガン・チェースは、太陽電池用ウエハー・メーカー、エバーグリー ンの投資判断を「アンダーウエート」から「オーバーウエート」に引 き上げた。同社はこれまで製品開発面が弱かったが、少なくとも同業 他社並みの業績を上げるとの見通しを示した。

ジョンソン・コントロールズ(JCI US):9.1%安の20.69ドル。 ドイツ銀行は、自動車シート製造のジョンソン・コントロールの投資 判断を「買い」から「ホールド」に引き下げた。同社が自動車不況を 切り抜ける能力は、これまでの株価上昇に既に織り込まれたとの懸念 を示した。

モンスター・ワールドワイド(MWW US):7.9%安の11.06ドル。求 人サイト大手の同社株は、6月非農業部門雇用者数の減少幅が市場予 想を大きく上回ったことを受けて下落した。

ティーボ(TIVO US):16%安の9.09ドル。衛星放送サービスのデ ィッシュ・ネットワークは、ティーボの特許を侵害するデジタルビデ オ・レコーディング・サービスの使用を禁じた米連邦裁判所の判決に 関し、上級裁判所は引き続き同サービスの利用を顧客に認める判断を 下す見通しだと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE