NY原油(2日):大幅続落、6月米雇用統計を嫌気-66.73ドル

ニューヨーク原油先物相場は大幅 続落。6月の米雇用統計が悪化、景気低迷の長期化から同国の燃料需 要の回復が遅れる兆候との見方が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。