米財務省:不良資産購入の官民投資計画、200億ドル規模で開始へ

米政府主導で不良資産を買い取 る官民投資プログラム(PPIP)は、約200億ドル規模で開始さ れる可能性がある。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。3月 に同プログラムが発表された当初は最大で1000億ドルとされてい た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。