NY外為:ドルが上昇、米雇用悪化で高利資産の需要後退

ニューヨーク外国為替市場ではド ルと円が対ユーロで上昇。米労働省が発表した6月の雇用統計で、非 農業部門雇用者数が予想以上に減少したことが示されたことを受け、 リスク回避志向が高まり高利回り資産への需要が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。