米モルガンS:4-6月期に再び赤字も-政府救済資金の返済で

米金融機関モルガン・スタンレ ーは、2009年4-6月(第2四半期)の決算が3四半期連続で赤 字となる可能性がある。債務圧縮に関連する経費や政府から受けた 100億ドルの救済資金返済に絡むコストが膨らんだのが背景。

ブルームバーグがまとめたアナリスト19人の予想平均によると、 4-6月期の1株当たり損失は32セント。

アナリストらは、モルガン・スタンレーが信用スプレッド縮小 に伴うコストを計上するとの規則に従い、一部負債が拡大すること から利益が押し下げられるとみている。同社は注入された公的資金に 対する配当コストとして約8億9200万ドル計上する可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE