ECBのトリシェ総裁:政策金利水準は適正、景気は10年半ばから回復

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 総裁は2日、政策決定後の記者会見で、現在の政策金利水準は適正との 考えを表明した。さらに、ユーロ圏経済は2010年半ばに回復が始まると の見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。