中国人民元:ほぼ変わらず-人民銀が貿易の元建て決済を許可

中国の外国為替取引で、人民元は ドルに対して前日からほぼ変わらず。中国人民銀行(中央銀行)は2 日、輸出入業者のドルへの依存を低下させることを目指し、元建ての 貿易決済を許可した。

人民銀が同日ウェブサイトで公表した文書によると、中銀は市中 銀行に対し、人民元での決済サービスを今日から提供するよう促す。 国内では上海のほか広東省の4市、本土外では香港とマカオ、さらに 東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国で同サービスを利用するこ とができるという。

招商銀行の為替アナリスト、劉東亮氏(深セン在勤)は「市場参 加者は、元建て決済開始に伴い中銀が為替政策を変更するかどうかを 見極めるため、慎重になっている」と指摘した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、上海時間午 後5時半(日本時間同6時半)現在、人民元は1ドル=6.8314元。 前日は6.8331元だった。1年物の人民元先物(ノン・デリバラブ ル・フォワード、NDF)は同6.7485元となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE