林経財相:デフレに逆戻りの懸念は当然ある-日銀は慎重な判断を

林芳正経済財政担当相は2日夕、ブ ルームバーグ・ニュースなど報道各社の共同インタビューで、デフレ 懸念について、日本経済の回復力が弱く、需給ギャップのマイナスが 続くということであれば、「物価下落が恒常的に続くデフレに逆戻りす る懸念は当然ある」との認識を示し、日本銀行に対しても慎重な金融 政策運営を求めていく考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。