【5%ルール】ピクテ投信、ドン・キホーテ、DIAMアセット

2日確認した大量保有報告書の主な 状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。