東電:柏崎7号機の安全確認と6号機再開申し入れ-地元を訪問へ

東京電力は2日、柏崎刈羽原子力発 電所7号機の安全確認作業の結果を報告し、6号機の運転再開を求 めるため3日午後に、新潟県、柏崎市、刈羽村の各自治体を訪問す ると発表した。

経済産業省原子力安全・保安院と原子力安全委員会は6月29 日、2007年7月の新潟県中越沖地震の影響で全7基が停止した柏 崎刈羽原発のうち、最初に原子炉を起動した7号機について、安全上 の問題がないと確認した。これを受け東電は同機の機能試験を開始、 今回は自治体にその結果などについて報告する。

また、6号機についても原子力安全・保安院と原子力安全委員会 が原子炉の起動について安全確認を行ったことから、運転再開の容 認を求める。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE