オバマ米政権、発がん性ガス規制強化へ-製油大手のコスト増に

オバマ米大統領は発がん性ガスの規 制強化を検討している。製油所近くの数十万人の住民に発がんリスク をもたらすガスの排出を規制しようというもので、製油大手が新たな コスト増に反発することも予想される。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。