東芝:在庫処理で申告漏れ11億円、追徴4.5億円支払いへ

東芝が医療機器や関連部品の在庫処 理をめぐり、国税当局から11億円の申告漏れを指摘されたことが分か った。これに伴い重加算税を含む追徴課税約4億5000万円を支払う。 帳簿上では廃棄済みとなっていた在庫が、実際には残っていたため、処 分損は発生していないとの指摘を受けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。