クウェート石油相:原油100ドル突破なら再びリセッションの可能性

クウェートのサバハ石油相は2日、 原油価格がバレル当たり100ドルを超えた場合、再びリセッション(景 気後退)に陥るとの見方を示し、原油価格が7-9月(第3四半期) と10-12月(第4四半期)にそうした水準に上昇しないことを望んで いると述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。