SECの調査官、マドフ被告の不正疑惑を04年時点で指摘-WP紙

米紙ワシントン・ポスト(WP、オ ンライン版)は2日、米証券取引委員会(SEC)の調査官が、史上 最悪の「ねずみ講」事件で禁固150年の判決を6月29日に言い渡さ れたバーナード・マドフ被告の投資会社の不正疑惑を2004年に上司 に指摘したものの、別件に集中するよう指示されていたと報じた。S EC文書や調査に詳しい複数の関係者の話を基に伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。