中国:ドル安定と国際通貨システム多様化を再度呼び掛け-外務省高官

:外貨準備高で世界最大の中国は2 日、ドルの安定と国際通貨システムの多様化をあらためて呼び掛けた。

中国外務省高官の何亜非氏は北京で記者団に対し、「主要な準備通 貨として米ドルの為替レートが安定することを望む」と述べ、「今回の 国際的な金融危機は国際通貨システムの弱点と盲点を完全に露呈し た」と指摘した。

中国の指導者らは米政府による大型景気対策がドル安を招くとの 懸念を表明している。最新データによると、中国は4月にドル準備を 44億ドル減らし7635億ドルに縮小した。温家宝首相は今月開かれる主 要国首脳会議(G8)に出席する予定で、この問題が提起されると中 国側は期待している。

何氏は「将来的に国際通貨システムが多様化されることを中国は 希望する。これは国際社会全体の強い願望であると思う」と述べ、「こ の問題がG8で提起されても全くおかしくはないし、われわれすべて が対応方法を協議しているのだから当然だ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE