鉄道関連人気で小糸工株は急反発、野村中小型株マンスリーが紹介

鉄道車両設備向け電子情報表示機 器などを手掛ける小糸工業の株価が急反発。来期(2011年3月期) 以降、海外向けに鉄道需要が拡大、航空機部品の生産も改善するとの 見方から業績回復を期待する買いが優勢になった。この日は一時前日 比15%高の417円まで上げ、07年11月1日以来の高値を更新した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。