米モルガンS:4-6月は赤字か、リスク控える方針が影響-NYT紙

米金融機関モルガン・スタンレー の2009年4-6月(第2四半期)は赤字のもようだと、米紙ニュー ヨーク・タイムズ(NYT、オンライン版)が1日、アナリストらの 見方を基に報じた。金融危機を受け、トレーディングリスクを控える との昨年の決断が短期的に影響するという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。