アジア株:上昇-資源価格の値上がりと景気対策への期待で

2日のアジア株式相場は上昇。 資源価格が値上がりしたほか、景気刺激策が消費者需要拡大につな がりつつあるとの観測が広がった。

オーストラリア最大の産金会社、ニュークレスト・マイニン グは3%高。金相場が3日ぶりに反発したことから買われた。ニッ ケル生産のパシフィック・メタルズは、メリルリンチの目標株価引 き上げを受けて5.3%高。家電量販店大手ケーズホールディング スは4.8%高。政府のエコポイント制度が追い風になり、同社の 2009年4-6月期(第1四半期)の連結純利益は前年同期比約 40%増となったもようだと日本経済新聞が報じたことが手掛かり。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時24分現在、 前日比0.3%高の103.44。同指数は1-6月(上期)に15%上 昇し、伸び率は米欧の指数を上回った。日経平均株価の午前終値は ほぼ変わらずの9940円12銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE