西村あさひ首位、三井住友Fの日興コーデ買収で-上期M&A法務助言

日本企業が関係した合併・買収(M &A)の法務アドバイザーで、西村あさひ法律事務所が2009年上半期 で首位になった。三井住友フィナンシャルグループによる日興コーディ アル証券買収などに関与、件数と金額ともに他事務所を抑えた。

ブルームバーグ・ニュースの集計によると、1-6月のM&A案件 での西村あさひの助言は49件、127億ドルだった。日興コーデを売却 するシティグループに助言、藤和不動産を買収した三菱地所やAIG東 京本社ビルを取得した日本生命保険にも助言した。前年同期は長島・大 野・常松法律事務所が首位だった。

上期のM&Aは1173件と前年同期比で2%減った。日本企業間の 案件は増えたが、海外事務所が強い大型クロスボーダー案件が減った。 このため、金額上位4事務所で国内事務所が3つ入った(前年同期は1 つ)。前年同期には武田薬品工業や第一三共が海外企業を相次いで買収 した大型クロスボーダー案件があった。

M&A助言企業GCAサヴィアングループの福谷尚久パートナーは 「昨秋のリーマン・ショックでクロスボーダーM&A案件が滞ってい る」と指摘した。同時に「日本企業同士の再生案件が増えており、アド バイザーとして国内法律事務所が活躍したのではないか」と述べた。

    【M&A法務アドバイザー】(1-6月期件数順位、百万ドル)
順位             法律事務所名                  件数 関与総額
 1.西村あさひ                                 49   12704
 1.森・浜田松本                               49    7596
 3.長島・大野・常松                           39    9716
 4.アンダーソン・毛利・友常                   31    2563
 5.モリソン・フォースター                     14     996
 6.シャーマン・アンド・スターリング           10     653
 7.ジョーンズ・デイ                           9     406
 8.デービス・ポーク・アンド・ウォードウェル   8    3542
 8.アレン・アンド・オーベリー                 8     390
 10.シンプソン・サッチャー・アンド・バーレット 6    7602
 10.スキャデン・アープス・スレート・           6    6895
     メーガー&フロム
 10.ポール・ワイス・リフキンド・               6    5807
     ワートン・ギャリソン
 10.リンクレーターズ                           6     436

【M&A財務アドバイザー】(1-6月期金額順位、百万ドル) 順位 社 名 関与総額 件数

1.野村ホールディングス 10753 65

2.シティグループ 10375 20

3.みずほフィナンシャルグループ 7528 59

4.ゴールドマン・サックス 6822 4

5.大和証券グループ本社 4840 50

6.ドイツ銀行 4607 4

7.JPモルガン 3989 4

8.カリバーン 3442 1

9.スタンダードチャータード 3169 4

10.モルガン・スタンレー 2748 5 *T関連ニュースと情報:

--取材協力 東京 田口敦子、古川志麻 Editor : Tetsuki Murotani、 Keiichi Yamamura

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ: 東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno +813-3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

田口 敦子 Atsuko Taguchi +813-3201-2252 ataguchi1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ: 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Peter Langan +813-3201-7241 plangan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE