米GMAC、有限会社から株式会社に転換-株式公開が可能に

米政府から135億ドル(約1兆 3000億円)の公的支援を受けている自動車・住宅金融会社GMACは、 有限会社から株式会社に転換し、株式公開が可能になった。

GMACが米証券取引委員会(SEC)に1日提出した届出書に よると、有限会社時代のGMACの出資者は、株式会社に転換したG MACの普通株を受け取った。

GMACの広報担当ジナ・プロイア氏はインタビューで、「株式 会社化は独立系金融サービス会社への転身を図る新たな措置だ」とし、 株式発行の可能性については「現段階ではいかなる計画も発表してい ない」と述べた。

サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンの損失拡大や 自動車販売の急減に直面したGMACは昨年12月、銀行持ち株会社 への転換を認められ、米財務省の支援を受けられるようになった。同 社は5月にも、金融機関のストレステスト(健全性審査)の結果を受 けて2回目の支援を受け入れ、政府の出資比率は35%に達した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE