FRBは直ちにカード金利の上昇抑制を-シューマー米上院議員

チャールズ・シューマー米上院議員 (民主、ニューヨーク州)は1日、5月に成立したクレジットカード 規制法について、来年2月の完全施行までの消費者保護措置として、 連邦準備制度理事会(FRB)が緊急時の権限を駆使し、既存のクレ ジットカード残高の金利上昇を直ちに抑え込むべきだとの考えを示し た。

シューマー議員は、クレジットカード会社が同法の成立に伴い、 「先制的に」金利や手数料の引き上げを急いでいると説明。「これは、 直ちに施行されなかった法律に対してわれわれの多くが恐れていたこ とだ」と指摘し、「カード発行会社は施行日の遅れを利用し、消費者か らカネを搾り取ろうとしている。同法の精神に反する行為であり、明 らかに間違いだ」と述べた。

バーナンキFRB議長は5月、FRBがカード金利の上昇を監視 していることを明らかにした。FRBの報道官バーバラ・ヘーゲンボ ウ氏はコメントを控えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE