円の実効相場:6月は8カ月ぶり低水準-リーマン破たん直後に近づく

主要通貨に対する円の総合的な強 弱を映す実質実効為替レートは6月、2カ月ぶりに下落した。米証券 リーマン・ブラザーズ・ホールディングスが実質破たんした翌月の 2008年10月以来の低水準となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。