ディスコ株10カ月ぶり高値、四半期4割増収-消耗品好調

研削切断装置や精密加工機械などを 製造するディスコの株価が急伸。半導体メーカー各社で在庫調整が進ん だ結果、生産稼働率が改善して消耗品などの販売が好調。第1四半期 (4-6月)の単体売上高は前四半期(1-3月)と比べて約4割増え た。上半期(4-9月)計画に対する進ちょく率は約5割に達し、計画 達成への期待が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。