米GMが「ガレージセール」、汚染工場やゴルフコースなど

連邦破産法11条に基づく会社更生 手続きを進めている米自動車メーカー最大手ゼネラル・モーターズ(G M)は、新会社に優良資産の譲渡を準備する一方で、汚染された工場 施設やミシガン州フリントにある駐車場、ニュージャージー州にある 9ホールのゴルフ場といった不良資産については破産裁判所の下で競 売に掛ける方針だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。