米雇用統計はドル相場に影響へ、予想から10-20%乖離なら-UBS

UBSは1日付の顧客向けリポート で、2日発表される6月の米雇用統計について、非農業部門雇用者の 動向がエコノミスト予想から少なくとも10-20%乖離(かいり)し ていれば、ドル相場に影響を与えるとの見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。