豪ドルとNZドル:上昇、アジア株先物や堅調な米経済指標が材料

2日の外国為替市場では、オース トラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが上昇した。先物の 動きがアジア株の上げを示唆し、高利回り資産に対する投資家の買い 意欲が増していることが背景にある。

米供給管理協会(ISM)が1日発表した6月の製造業景況指数 が上昇し、昨年8月以来の水準を回復したことや、全米不動産業者協 会(NAR)の5月の中古住宅販売成約指数が4カ月連続のプラスと なったことも、豪ドルとNZドルの支援材料となった。

豪ドルはシドニー時間午前8時51分(日本時間同7時51分)現 在、1豪ドル=0.8090米ドルと、前日ニューヨークの0.8085米ドル から0.1%上昇している。対円では1豪ドル=78円16銭とほぼ変わ らず。

NZドルは1NZドル=0.6410米ドルと、前日ニューヨークの

0.6393米ドルから0.3%上げている。対円では、1NZドル=61円 91銭と、61円78銭から上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE