中国:鉄鉱石を「戦略的に」備蓄か、長期計画の一環-RSプラトー

非公開の船舶ブローカー兼投資銀行 グループ、RSプラトー(オスロ)の一部門であるRSプラトー・エ コノミック・リサーチによると、世界最大の鉄鋼生産国である中国が 鉄鉱石の「戦略的」備蓄を進めている可能性がある。

中国税関当局のデータによると、同国の鉄鉱石輸入は2-4月に 過去最高水準に達した。プラトーの調査担当シニアパートナー、ビョ ーン・ボディング氏の1日のリポートによると、国内生産も合わせる と中国は1年間に消費を1億2500万トン上回る量の鉄鉱石を確保し た。

ボディング氏はリポートで、中国は既に原油の戦略的備蓄を積み 増したい意向を発表しており、鉄鋼も「戦略的に重要な産業と見なさ れ、恒常的に高水準の在庫を維持することが長期計画の一環となって いる可能性がある」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE