IMF理事会:初の起債計画を承認-債券発行の規模に上限設定せず

国際通貨基金(IMF)の理事会は 1日、同基金初の債券発行を承認した。起債は、世界的なリセッショ ン(景気後退)に見舞われる加盟国支援のための財源拡充が目的。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。